エンタメと芸能という本来の意味と、今の意味の違いなどやその変遷などを、感じたままに書きました。
エンタメの芸能ゴシップニュースに興味津々

エンタメの中の芸能の変遷

エンタメでは芸能は主要なものですが、みんなが使っている言葉ほど、曖昧になりやすいものが多いように思います。
エンターテイメントもよく聞く言葉ですが、では何だというと答えられない人もいると思います。
エンタメは娯楽ということですが、娯楽よりももっと広い使い方がされているように思います。
エンタメという略語がそれを示していますが、エンタメ自体がもうそのまま定着してしまった言葉でしょう。その中でも芸能の分野は大きな比重を占めていると思います。
芸能という言葉も芸能人や芸能ビュースの方が一般化してしまい、あらためて芸能という言葉を使うこともあまりないようにも思います。
本来芸能は演劇、舞踊、音楽、映画、大衆演芸、民俗芸能などが含まれていると言いますが、今の感覚では芸能人が出ている番組やニュースと言う感じがします。

特に芸能人の話題の芸能ニュースなどは、毎日それだけを楽しみにしてみている人たちも多くて、ニュースといえば芸能ニュースしか頭に浮かばない人達もいるようです。

実際芸能人やそのグループの追っかけのような熱烈なファンもいて、この前の韓流ブームでも日本の主婦層が韓国の俳優の追っかけに海外まで行くのもよく聞く話でした。
以前は映画やドラマで人気が上がり、人気が出て来ましたが、最近はそれもありますが、それ以外の方法で人気ものになる場合も多くあるように思います。
少女たちのグループの人気など、もとても大きなものがあります。
もうエンタメの芸能自体が変わってきているのでしょう。
Copyright (C)2017エンタメの芸能ゴシップニュースに興味津々.All rights reserved.